ロードバイク

CIMG0787 press.jpg

概要

ロードバイクとは、舗装路での高速走行に特化した自転車。 主にロードレースでの使用を通じて発達してきた。高速走行性能を最優先に 設計され、どろよけやスタンドなど走ることに不要な部品は基本的に装備し ない。幅の細い高圧タイヤを履き、走行抵抗の減少を図っている。

使い方

走行性能を特化させたバイクなので、ランドナーやマウンテンバイクほど重い 荷物を載せることには適していない。もちろん、快適性はやや失われるが、重い 荷物を乗せること可能ではある。また、タイヤが細く弱いので、ツーリング中に 砂利道等を通るとパンクしやすい。キャンプをしなければ、リュック一つで長期 ツーリングをすることも可能。

以下の人は、ロードバイクが向いているかも知れない。

☆スピードに乗って快適にツーリングしたい人

☆1日で長距離を走りたい人

☆日々の生活でもカッコよくロードに乗りたい人

競技や、日々のトレーニングをやりたい人

価格

ピンキリだが、一番安いものならば9万前後(GIANT/DEFY3)から買える。

上は際限がないが、競技をしたいのであれば15万以上のロードバイクを買うことをお勧めする。

参考

(参考であって絶対にこれがいいというわけではありません。)

ANCHOR:ブリヂストンのスポーツサイクルブランド。すべては、日本のライダーのために。

  • RNC7 Equip ¥230,000

COLNAGO:イタ車。ちょっと高級車です。

  • MOVE 105 ¥194,250

Cannondale:安田大サーカス団長も大好きキャノンデール。

  • CAAD8 7 SORA ¥99,000
  • CAAD10 5 105 ¥199,000

FELT:チームイシューのカラーリングに惚れる。

  • F95 チームイシュー \104,790
  • F75 \144,900

GIANT:のび太の友達。非常に安い。

  • DEFY 3 \79,800
  • TCR ADVANCED SE \367,500

JAMIS:フレームの字体がかっこええ(´∀`)

  • VENTURA RACE \147,000

LOUIS GARNEAU:ツーリングロードもあるよ。

  • LGS-CTR \119,700

MASI:しぶいデザインからかっこいいデザインまで揃っています。

  • EVOLUSIONE 105 \231,000

OPUS:このメーカーに乗ってる人はなかなかいません。かぶりたくない人向け。

  • Fidelio \94,800
  • Scherzo \179,000

PINARELLO&OPERA:言わずもがなのカッコよさ。速そ~

  • FP DUE ¥248,000
  • CELLINI ¥138,000

SCOTT:レース向けかな?

  • Speedster S20 CD ¥155,000

SPECIALIZED:アメ車。”Innovate or Die”

  • Secteur Sport \105,000
  • Allez Comp 105 \180,000

TREK:フランスで行われる世界一の自転車運動会で7連覇したいならトレック!

  • TREK 2.1 ¥149,000