夏合宿2015/道西名所巡りコース

夏合宿2015/道西名所巡りコース

IMG_4071.JPG

日程

8/17~8/22

参加者

nozomi(企画者)、KamiyauraguchiYamazaki

報告

0日目

image3.jpg

土砂降りの雨の中、2年生3人はつくばから成田空港に向けて必死に自走しました。その時、唯一の3年生は北海道で優雅に劇団四季を鑑賞していたそうです。
3人が新千歳空港に到着すると1人の自転車のタイヤが謎のバーストを起こし空港内の視線を釘付けにしました。さらに、劇団四季の人と合流し、最初の宿についたとたんまた別の人のサイドバックが謎の破損をし、合宿が始まる前からとてもハードな1日でした。
健康ランド泊は最高でした。これから泊りがけのランを計画する方は健康ランド泊も考慮にいれるといいかもです!

1日目

この日は前半の工程を全て潰してまで皆で全力でコインランドリーを探す日となりました。コインランドリーを見つけた後も、洗濯を待つ時間だったり乾燥を待つ時間だったりと中途半端な時間が多かったので、コインランドリーを中心に動き回っていました。おかげで「コインランドリー13条」は僕らの思い出に深く焼き付けられました。

19.jpg

洗濯機をまわしている間我々は近くにあった北海道大学に行きました。大都会の真ん中にある大学なだけあってとても綺麗に整備されていておしゃれな雰囲気が漂っていました。自然も豊かで空気も明るく爽やかな感じがひしひしと伝わってきて少しつらかったですね。どこの大学とは言いませんが某自然が豊かな大学も危機感をもって見習うべきだと感じました。

IMG_3201.JPG
10 (2).jpg

せっかく札幌に来たのでがっかりスポットで有名な時計台にも行ってきました。ここでは時間に余裕がない時に他人(主に観光案内の方)と目を合わせると大変なことになるので気をつけましょう…

1.jpg

北海道といったら「白い恋人」ということで午後は白い恋人パークへ行きました。記念撮影スポットでは定番のポーズがあるみたいなので、それで撮ってもらいました(周りの視線がとても恥ずかしかったです…)。白い恋人は簡単な造りにように見えて意外と多工程に分かれた製造方法で出来ており、あの味の繊細さの秘密が少しわかった気がしました。

24.jpg
50.jpg
51.jpg
31.jpg

夜は小樽市へ行き、小樽運河の夜景を堪能してきました。赤レンガ倉庫をバックに水面に映る街燈の明かりがとても幻想的で美しい空間でした。

61.jpg

2日目

午前中時間に余裕があった(と勘違いしていた)ので、小樽市鰊御殿などを見渡すことができる祝津パノラマ展望台に行きました。そして、そこで出会った青年(18)と半日行動を共にすることとなったのです。

17.jpg
24 (1).jpg
38.jpg
45.jpg

本当は余市のニッカウヰスキー工場とか洞窟とか行きたかったのですが時間がなかったので全てカットしました。この日は40kmくらいしか走らなかったのに不思議ですねー。

夜は雨の中、寒さと虫に襲われながらBBQをしました。

IMG_3228.JPG
77.jpg
IMG_3235.JPG
81 (1).jpg

3日目

前日の反省を活かし早めに起床し早めに出発したおかげか、天気も次第に良くなってくれて目的地では毎回綺麗な景色を堪能できました。

透明な海と断崖絶壁の海岸線が特徴的な北海道遺産の一つである積丹岬。ウニがいました。

21.jpg
17 (1).jpg
37.jpg
45 (1).jpg

お昼は近くの海鮮丼屋でうに丼を食べました。値段は張りましたが、それだけの価値があると思えるほどの美味しさで感動に打ちひしがれていました。

48.jpg

積丹ブルーと呼ばれる海の青さが特徴の神威岬。とても高くて細い道を歩かされ、高所恐怖症の僕は足の震えが止まらなかったです。でも、海の美しさが際立つような綺麗な場所で、高いところから風が吹き抜けていく感覚はなかなか気持ちの良いものでした。

53.jpg
65.jpg
56 (1).jpg
78 (1).jpg

その後はひたすら自転車をこぎ続けていたのですが、先が見えないほどの坂を登りながら僕らの疲れがピークに達していた時、急に僕の自転車のディレーラーが折れてしまい行動不能になってしまいました。岩内市内の自転車屋さんを調べ電話をしてみると、閉店時間を過ぎているにもかかわらず自転車を見てくれると言ってくれた自転車屋さんがいらっしゃったので、3人を先に宿に向かわせて僕は自転車を背中に背負いながら半泣きで坂を下り歩いていました。何キロか歩いたところでとても親切な方が車から声をかけて頂き、自転車ごと僕を自転車屋さんまで運んでもらいました。その方は元教師だった方で、具体的なことばは忘れてしまいましたが、「我々は、いろんな人の支えのおかげで「生かされている」という感謝の心をもって行動すべき」みたいなニュアンスの信念をもっており、人の愛の深さをこの方のことばから感じ取りました。見ず知らずのわけのわからない格好をした人間を嫌な顔一つせず快く助けていただき、僕は感謝の気持ちでいっぱいでした。僕はこの一件で利己的に生きていくのではなく、利他的考えも取り入れて生きてゆく素晴らしさを身をもって実感させられました。
この出来事が本合宿で一番の良い思い出になりました。

4日目

自転車屋さんから無事直りましたとの連絡を受けたので、僕は早朝に持ち手も肩掛けもないオンボロサイドバック2つを抱えて2時間半坂道を歩き続け自転車屋さんに向かいました。サイドバックはケチらないでそれなりの値段のものを買いましょう!これのおかげで僕の手の皮はボロボロになってしまいました。

IMG_3280.JPG
10.jpg

お昼に「じゃが太」というお店で食べた地元名産のジャガイモを使ったコロッケは今まで食べたことのない味と触感のする美味しいものでした。

18.jpg
21 (1).jpg

この日一周をした羊蹄山の湧水が飲める「名水の郷きょうごく」。ここも北海道遺産のひとつ。帰ってきてから知ったのですが僕らは知らず知らずのうちに結構たくさんの北海道遺産に行っていたようです。

32.jpg
47.jpg

北海道といったら牛乳!ということでニセコミルク工房というところに行ってきました。隣接の牧場直産のソフトクリームやヨーグルト、シュークリームなど観光地っぽさ満載でした。ここからは羊蹄山もきれいに見えて清々しいところでしたね。

3.jpg
13.jpg
33.jpg
61 (1).jpg

その日の夕飯はお好み焼屋さんで珍しいお好み焼を食べました。僕が食べたオムそばは、タマゴと焼きそばとソースの絡まりが絶妙な味を引き出しており最高の食感を醸し出していました。是非ともあの味を家庭で再現してみたいものです。

5日目

真狩フラワーセンターという道の駅にひまわり畑がありました。夏らしくて風情がありますね。

IMG_3335.JPG
10 (1).jpg

いろいろな作品のモデルに使われている洞爺湖。ここで僕らはどれだけ時間を無駄にしてしまったことか…いや、ここだけじゃないんですけれど…

32 (1).jpg
73.jpg

白鳥大橋と製油所を望む夜景の人気スポットである白鳥湾展望台。もう少し暗い時に来れたらもっと綺麗だったみたいなので少し残念です。

IMG_3399.JPG
83.jpg

この日の夕飯は室蘭名物のカレーラーメンを食べました。ひたすら辛かったのですが、意外と大盛なんてちょろいもんですね。

93.jpg

その後、白鳥大橋のループの夜景が美しく見える祝津公園へ行きました。やっぱり北海道の夜は寒いです。

99.jpg
105.jpg

最後に皆で花火をしてこの日は終結しました。虫が凄かったです。

IMG_3427.JPG
IMG_3433.JPG

6日目

例のごとく予定より大幅に遅れて出発した僕らは、そんな時間無かったにも関わらず室蘭の有名な岬である地球岬へ。

15.jpg
23 (2).jpg

その後、ひたすら坂を登り続け温泉地である登別へ。ここで食べた鬼ラーメンというラーメンもひたすら辛かったのですが、昨日カレーラーメン大盛を完食した僕の敵ではありませんでした。
せっかく来たので温泉にも行ったのですが、ここがとても清潔感に溢れており、高級ホテルみたいなところの中にあり、苫小牧なんか行かないでここに泊まっていきたい気分になりました。

41.7.jpg
41.jpg
IMG_3451.JPG
IMG_3458.JPG

7日目

最後に4人でまつりつくばにいってきました。僕はこの合宿でiphone5cじゃなくてiphone5sを買えばよかったと後悔しました。
どのコースも無事に終えることが出来たみたいなので良かったです。お疲れさまでした。

4.jpg
9.jpg

行程

天候悪化の際や参加者の疲労具合によってはルートの横にあるような感じで距離を短縮可能です

0日目 8/16 つくば~札幌

ルートラボ:大学から成田空港までのルートです。他のコースの方も参考にどうぞ。

宿:ぐーすか 1人1000円 洗濯機100円洗剤有
もしくは 札幌ゲストハウスやすべえ 1人3000円(朝食付き) 洗濯機・乾燥機200円
たまゆらの杜 1人2160円

1日目 8/17 札幌~小樽

ルートラボ67.1km  クラーク像見に行くのをカットすれば約37km

札幌
言わずと知れた中心地。つくばより都会感がでてます。

札幌市時計台
がっかりスポットで有名なあの時計台です。

大通公園
札幌の中心部に位置するとても大きな公園です。焼きトウモロコシやじゃがバターの屋台が有名だそうです。
7~8月にかけて行われるさっぽろ夏まつりと時期がかぶっているので是非行きましょう。

白い恋人パーク
北海道名物「白い恋人」の工場です。予約制で白い恋人作りが体験できるそうなので楽しそうですね。

サッポロビール園
サッポロビール工場を中心に商業施設や飲食店舗などが盛りだくさんです。

羊ヶ丘展望台
かの有名なクラーク像があります。ここから見渡せる景色は晴れていればきれいでしょうね。
少し市街地から距離があるので札幌観光をメインにしたい場合はカットします。

そのほかにも札幌市内には有名なパン屋さんが沢山あるみたいなので、時間に余裕があればパン屋巡りでもしたいですね。

小樽
歴史的建造物やレンガの倉庫に小樽運河などゆっくり歩いて見て回りたいスポットが多いです。

小樽運河
歴史を感じる風景を見ることができます。夜になるとライトアップされ幻想的な夜景が見れます。

小樽市総合博物館
敷地内をSLが運行しているそうです。興味あればどうぞ。

小樽硝子館
小樽のガラス細工はとても有名で、お店や工房がたくさんあります。
ガラス細工作りの体験ができる所もあるそうです。

祝津パノラマ展望台
小樽市鰊御殿などを見渡すことができるほか、 朝日・夕日の名所としても知られています。

小樽はおいしいスイーツ店がたくさんあります。ここもチェックしておきたいですね。

宿:舎とまや 1人2800円 洗濯機・乾燥機たぶん無料

2日目 8/18 小樽~余市~古平

ルートラボ43.5km

毛無峠
このランはほとんどup down がないので申し訳程度に峠を一つ登ることにしました。
展望台からは小樽市街を一望できます。

山中牧場
峠を下る際に新鮮な牛乳とアイスクリームを堪能しましょう。

フゴッペ洞窟
毛無峠に行かなかった場合のルートで通ります。縄文時代の刻画が残る洞窟遺跡です。

余市
ニッカウヰスキー
ニッカウヰスキーの蒸留所です。北海道遺産にも指定されていて、2014年の行ってよかった工場見学ランキング第1位に輝いた工場です。

スペース・アップルよいち
スペースシャトルがそびえたつ道の駅で、宇宙食が買えたり、温泉も有名だとか。

余市町はフルーツ産業が盛んで、観光農園がたくさんあります。

古平
おそらく何もないです。早めに就寝しましょう。

宿:古平家族旅行村 1棟1泊 10,000円 1人あたり2500円+入村料500円 洗濯機はないかと思われます。

3日目 8/19 古平~積丹~岩内

ルートラボ95.3km  積丹岬、神威岬をカットすれば約56km
積丹
積丹岬
透き通った海と断崖が見られます。

みさき
積丹はウニが有名なのでここでウニ丼でも食べたいですね。

神威岬
積丹ブルーと呼ばれる海の青さが特徴で、岬からは水平線が丸く見えるそうです。

しゃこたんブルーソフト
ご当地アイスです。ジェラートなんかもあるみたいですね。

時期的にススキツリガネニンジンがきれいみたいです。

岩内
円山展望台
岩内市街を一望できます。ここの夜景は北海道4大夜景といわれるほど美しいそうです。

岩内町は温泉施設も充実しています。

宿:マリンビュー 1棟1泊12000円 1人あたり3000円+入場料1000円 洗濯機乾燥機有料

4日目 8/20 岩内~ニセコ

ルートラボ95.3km  羊蹄山1周とかしなければ約42km
この日はあまりにもきつそうなので代替案を作りました→ルートラボ75.5km
参加者の皆さんがどうしてもキツイ峠に登りたいのなら元のルートでもいいですけど…

ニセコパノラマライン
道が狭いので注意が必要ですが、景色はとてもいいみたいですね。

ニセコ
1年を通して楽しめるリゾート地。今外国で話題沸騰中のスポットらしいです。

神仙沼
四季折々の自然が織り成す景観がとてもきれいです。

羊蹄山
高山植物帯天然記念物。せっかくなんで羊蹄山の周囲を自転車で一周してみましょう。

じゃが太
コロッケ料理が人気のファームレストラン。
この辺りはじゃがいも畑が広がっており清々しいかもしれないですね。

羊蹄のふきだし湧水
名水100選のひとつで、水をくむ人が絶えないくらい人気の北海道遺産です。

ふきだし公園
心地よい自然が体験できます。

東山花の丘
一面のひまわり畑は圧巻です。

ニセコミルク工房
牧場に隣接する工房です。アイス、ケーキ、ヨーグルト、バームクヘン、カフェ、etc… いろいろ楽しめそうです。

リゾート地なだけあってニセコも温泉がたくさんあるみたいです。時間があればニセコ温泉パスを購入して温泉巡りをしたいですね。

ニセコ旅物語 22才以下なら1人2600円 朝食付き 洗濯機200円乾燥機100円

5日目 8/21 ニセコ~洞爺湖~室蘭

ルートラボ107.3km  洞爺湖行かなければ約82km

真狩フラワーセンター
花をテーマにした観光拠点の道の駅

洞爺湖町
洞爺湖
北海道三大景観の一つに数えられるとっても美しい湖です。
周辺ではシソやセロリの栽培が盛んだそうです。

ラムヤート
古民家カフェ

サイロ展望台
洞爺湖を眼下に一望できます。

室蘭
室蘭は日本でも有数の工業地帯で、その美しい工場群は見る人によってはたまらないものなんでしょう。
室蘭は夜景が有名でたくさんの夜景スポットがあります。

白鳥湾展望台
白鳥大橋と製鉄所を望む人気の夜景スポットです。

祝津公園
室蘭水族館のそばにあり、港と白鳥大橋を一望できる夜景ポイントです。

鳴り砂海岸
この海岸を歩くと音がでるそうです。気になりますね。

味の大王
室蘭名物カレーラーメンを食べることができます。果たしておいしいのでしょうか。

クロソイ
噴火湾と太平洋という両海域の漁場を持つ室蘭市は、水揚げされる魚介が豊富です。中でもクロソイは、地元で養殖され、お刺身や煮付けのほか、中華や洋食との相性も良く、市内のお店でも、クロソイ料理を出すお店がたくさんあります。

チキウ岬
断崖絶壁に白亜の灯台がそびえたっています。なんか昼ドラにでも出てきそうなところですね。

旧室蘭駅舎
道内最古の木造駅舎で現在は観光案内所となっています。

宿:ホテルミリオン 1人3000円 朝食付き 洗濯機&洗剤・乾燥機無料 その他充実した設備が多いみたいです。

6日目 8/22 室蘭~登別~苫小牧

ルートラボ88.1km  登別に行かなければ約65km

登別
北海道を代表する温泉地。数種類の良質湯があります。

地獄谷
北海道遺産の一つで、野生のサルがいるとかいないとか。

のぼりべつクマ牧場
時間の関係上おそらく行けませんが、有名なのでいちおうリンクだけでも貼っておきます。

登別マリンパークニクス
ここも行くかは未定ですが、人気スポットだそうなので一応。

登別伊達時代村
広大な敷地に江戸情緒あふれる下町や豪壮な武家屋敷など、時代考証にもとづいた木造建築は94棟あり、忍者屋敷やアトラクションなど面白い演出がいっぱいあるそうです。生きた日本史を楽しみながら体験学習できます。

せっかくの温泉地なので温泉はおさえておきたいですね。

白老
マザーズ
大きな養鶏ファームみたいなところ。ここのたまごプリンとシュークリームは絶品だそうです。

牛屋(べごや)
白老牛のメンチカツバーガーが有名だそうです。

苫小牧
合宿のゴール地点です。公園がたくさんあったりと自然が豊かなようですね。

ウトナイ湖
さまざまな野鳥が見られるラムサール条約登録湿地です。しかし、昨年の合宿で行った際には全く鳥がいませんでした。結局かろうじて何匹かいた白鳥と戯れていたので、今年もそうなることが予想されます。

宿:びじねす旅館新川

備考

僕の作ったルート周辺でお勧めの場所や行きたい場所がありましたら是非教えてください!