古代蓮の里行田クリテリウム第四戦

こんにちは、古殿です。

サイクリング部に入部してからというもの、自分でする練習の殆どが登りでスプリント等の平地練が欠けていた。それを初めて実感したのが前回のレース。ゴールスプリントで圧倒的な力の差をみせつけられて否が応にも練習内容の変更の必要性を感じさせられた。

第三戦が終わってすぐに不動峠主軸の練習から平地での巡航とスプリントに主軸を置いた練習に切り替えた。今まで伸びなかったところが急激に伸び、新たな段階に足を踏み入れることができた(気がする)。
今回は岡さんにracing zeroを借り、脚や手にオイルを塗っていただき、空気圧や変速の調整まで任せた。レース中には展開に合わせて走り方の指示を仰いだ。負けるわけにはいかないと思った。
そんな万全なサポート体制の中レースに臨む。

西から東に強風が吹いていた。まず一周目、ローリングスタートで程良く前の方に。第一コーナー曲がった後に強い向かい風なのはいつも通り。あまり前を必死に牽かないようにしてゆるゆると。第二コーナーに差し掛かったところで前に出て先頭でコーナーに入る。これもいつも通り。前を走る人に加速されて脚を使いたくない。そこからはちょこちょこと先頭交代を繰り返しながらホームストレートへ。風が横風気味だったので他の選手の横につく。殆どの選手が縦一列になっていたので風の方向を読み間違えているのではないかと自分を疑ったが沿道で観戦している方の持っていた旗のなびく方向を見て間違っていないことを確信。普段の練習で教えて頂いたことが活きていた。

他の選手のアタックをチェックして勝ちに乗り遅れないように坦々と周回を重ねる。自分が意図しないところで単独で集団から抜け出たりするも冷静にゆっくりと走り無駄脚を使うことなくやりすごす。

ラスト二周回で今回唯一マークしていた法政大の選手との二人逃げになる。ここで勝ちが頭にちらつき逃げ切りしか見えなくなる。しかし、第一コーナーを抜けた後での直線で集団が追い上げてくる。結局約一周逃げただけで最後に捕まり自分を先頭とした集団スプリントへ。

ゴールスプリントを目前にして岡さんからペースを落とせとの指示。ここで一気にペースを落とすだけの勇気が自分にはなかった。逃げ切りに拘って最初から最後まで踏もうとしていたのもあるかも知れない。自分が脚を使いっぱなしだった一方で一緒に逃げを打った法政の選手は落ち着いて集団に入り脚を貯めていた。
多少力は抜いたものの、集団は縦に広がったままホームストレートへ。他の選手が仕掛けてくるタイミングとゴールとの距離を計りながらスプリントに備える。法政の選手が出たタイミングで自分も発射。タイミングは悪くなかったと思うが脚がなかった。そのまま京大の選手にも負け3位という結果に。

今回は出走人数が多く3位まで昇格ということでなんとかクラス2に昇格、インカレや個人ロードの出場権を得ることができた。

平地での逃げや最後のスプリントでタイミングを計ったり、今までの自分には出来なかったことが出来ていた一方で結局スプリントでは負け、岡さんの指示は守れず、至らなかった点も多かった。手放しには喜べないレース結果だと言えるだろう。

しかし、なにはともあれインカレの出場権は得た。
初めて児玉さんにお会いして「kdmさんのながーい話」を聞いた後に決めた僕の「大平さんが居る間に昇格して一緒にインカレを走りたい」という目標は、今は身体を壊している大平さんもどうにかしてインカレには出ると仰っていた気がするのでひとまず達成される訳だ。市民中級のカテゴリーで行田クリテに出てもうクリテリウムなんて嫌だと思ってからほぼ一年、ようやくここまで来れた。クリテリウムに対する苦手意識を克服できたと思う。

後日、昇格の報告をhi-bikeの塚田さんにしたらお祝いに補給食を頂いた。今後補給食が必要となるレースに参戦する機会が沢山出てくる。そういった点でもレースへの準備をしていかなければならないと感じた。今までとは違いかりんとう等の好きなものを食べていて良い訳ではないのだ。

次の大きな目標は当然インカレ完走だ。この目標に向けてまずは昇格してから初めてのレースである明治神宮外苑クリテリウムを立派に走り切りたいところだ。

最後になりますが、トレーニングのアドバイスをしていただいたperformance consulting COSMOSの岡さんを始め練習は勿論のことその他色々なことを教えて頂いた児玉さんやちゃんまーさん、一緒に練習をしてくださった篤志選手、いつもお世話になっているhi-bikeの方々、応援してくれた筑波大学体育会サイクリング部の皆に感謝の言葉を言わせていただきます。ありがとうございました。また良い知らせが報告出来るように練習をこなしていこうと思います。

12743748_1072914619437820_4626704946873668452_n12734024_1072914749437807_7603315531501807299_n 12705556_1072914896104459_8741956445092937481_n 12705694_1072914819437800_3279368227516348989_n