2016春合宿 紀伊の国からルート

参加者:品地(企画)、鈴木(修)、山野辺、古殿、山賀。

報告

前日入り 3月6日(日)

この日は現地集合ということで青春18切符を使い鈍行で三重県鳥羽駅まで行きました。当初は集合地である鵜方駅まで輪行していくつもりでしたが逸る気持ちで鳥羽駅から自走しました。

宿:『ますや』 0599-43-0146 4000円 (宿の主人はとても気さくな人でした。)

 

1日目 3月7日(月)

志摩市~津市 (97.7㎞)http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=9fbf8f39e16a7af2cd0b2e8357288806(実際は道を間違えたので+10kmぐらい走っています。)

MAPPLE 28、36、35参照

僕がこのランを立てた一番の目的が「パールロード(国道128号)」を走ってみたいという願望だったので実は初日のコースが一番思い入れがありました。「パールロード」は自動車の交通も少なく、志摩半島のリアス式海岸を臨みながらの山道はまさに絶景!これで快晴ならなお良かったでしょう。(当日は曇りでした。)

img_2374 img_2371

パールロードを堪能した後は伊勢神宮に寄りました。ここで2016年度サイクリング部の繁栄を願ってきました。事故が起きないように......願いは成就したでしょうか?

img_2391 img_2395

伊勢神宮を参拝した後はひたすら津市まで走りました。

宿:『近畿荘』 059-228-4212 2510円(素泊まり)(とても廊下が狭い)

 

2日目 3月8日(火)

津市~伊賀市(47㎞)http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=3d64928beb8f229883bb94ebf5cd0a6e

MAPPLE35参照

この日は伊賀市に向かってひたすら山道を行く日でした。春合宿中一番の快晴でルンルン……かと思いきや恐ろしい量の『花粉』。上りの道ずっとくしゃみしていました。国道163号は関東でいう「秩父」の山道に似ておりとてもきれいでした。上りと花粉の辛さのせいで、きれいな景色を見ると天国かと思いました。そして伊賀市到着‼‼!(IGAAAAAAAAA!!!!!)愛されてます。くノ一かわいい。

img_2402 img_2424

宿:『薫楽荘』 0595-21-0027 4500円(素泊まり) (宿そのものが文化財らしいです。とてもキレイ)

 

3日目 3月9日(水)

伊賀市~奈良市(50㎞)http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=3add53568e3ca160ac4b0e6cfa186504

MAPPLE34参照

この日はひたすら山下りでしたがあいにくの雨でした。寒さと落車への不安から手が震えました。奈良で神社仏閣を巡るつもりでしたが断念しました。しかもこの期間中「お水取り」というお祭り開催期間だったらしいです。雨からの避難で全くそんなものに触れる余裕がありませんでした。(悲しい)

宿:『ゲストハウス奈良バックパッカーズ』 0742-22-4557 2900円(素泊まり) (和風家屋。茶室後を改修した部屋でした)

 

4日目 3月10日(木)

予定を大幅に変え石清水八幡宮に寄りました。奈良市~京都宇多野ユースホステル(85km)

1人の班員の「石清水八幡宮は洛外にあるから自転車で来るような機会じゃなきゃ、なかなか行かない場所」という提案に心踊らされルートを変更。石清水八幡宮とてもよかったです。

46dbafc7-7236-4c75-9b8d-b50be7346deb 83194c59-be1e-460a-b9a5-20cf0149f28e

 

ケガもなく、体調も崩さず、そして自転車じゃなきゃ通らない道・場所を巡れた春合宿はとても楽しかったです。普段のランでは考えないようなことも合宿という環境下では考える必要があり、正直ルート立てるのは「楽」ではありませんが、その分確実に「楽しい」ランになると思います。ぜひ合宿のルート立ててみてください。