修善寺オープン(とめ)

5/14
先輩のトラックレースを観戦。
本格的な観戦&ベロドロームは初めてで,カントにびびる。
こんなところを自転車で走れるのか…
スクラッチは見ててわかりやすかったが,ポイントレースは頭ごちゃごちゃになった。
ロードと違ってレース全体を観戦でき,緊張した空気がとても心地よく,臨場感がたまらなかった。

5/15
結果11位

自分のレース。今回はCSC8周。
朝起きてから体調が悪いと薄々感じていたが,車内でバターロールを食べてから吐き気がとまらなくなりぐったりとする。マーガリンで油酔い?
出走まで水を飲んだりしたのだが,体が食べ物を受け付けてくれない。
どうにかスポーツようかん一本を口に押し込んで出走。
実際出走までに1回吐いといたほうが楽だったかもしれないが,ハンガーノックになってしまうという恐怖心から踏ん切りつかず。
ボトルはCCDと水一本ずつ。CCDでカロリーを取っていく作戦。

アクチュアルスタートがどこかよくわからず,一周こなしたあたりから徐々にペースが上がる。
今回のレースは周りとの闘いというより自分との闘いだった。
今にも吐きそうで二周目終わりあたりでリタイアが頭をよぎる。秀峰亭にトイレあったっけと思ってるうちにゴールライン通過。
惰性で三周目。前があがったのかよくわからないうちに千切れる。しばらく走り,落ちた3人で前を追う形に。ここで居なくなったら申し訳ないという意味不明理論で頑張る。
あまり上手く回せなかったが,下りは踏んでとにかく走った。
6周目あたりから胃が落ち着いてくる。と同時に,左のお尻と膝が痛い。
チャレンジロード後から苦しめられている症状で,ハムのオーバーユースなのか,負荷をかけるとしこりみたいなものが痛む感じがするので,4,5月はしばらくお休みしていたが無意味だったか。
そのまま1人増えて4人で回し,最後の登りで鹿屋が1人飛び抜け,次々に置いてかれ最後尾でゴール。踏もうと思うのに痛くて力が入らなかった。

反省
体調が悪すぎてどこが良くなかったのかわからなかったことが反省。
GW合宿後の不摂生も祟っているかもしれない。
足の痛みは鍼治療等しているが治る気配がない。
諦めずにフォーム見直しやストレッチ,体幹トレーニングを地道にしていこう…

あと前日に古殿君と石濵ちゃんとでアタックに対応する練習をしたが全然できていなかったので,これから練習していく。