夏合宿つくば拠点コース

県外のサイクリストが、つくばを拠点に合宿をしたらどんなコースになるでしょうか…自宅を宿だと思って合宿コースを作ってみました。

日程

8/22(月)〜8/26(金)

コース

1日目 大洗・水戸(147km,400mUP)

大洗で綺麗な海を見て海の幸を食べ、水戸の偕楽園、千波湖を眺めるコースです。全体のうちで最も長いコースです。

報告

この日は台風が来たので中止にしました。

2日目 我孫子・手賀沼(93km,160mUP)

我孫子駅構内「弥生軒」の「唐揚げそば」は、下のそばが見えないほどの大きさの唐揚げがのっていることで有名です。近くの手賀沼サイクリングロードはよく整備されており走りやすいです。

報告

悪天候のため3日目(8/24)に実施しました。また、リンクのルートとは逆周りで実施しました。このコースは手賀沼サイクリングロード、利根川と小貝川の河川敷を使っていることもあり、新大利根橋付近を除いて、信号も交通量も少なく非常に走りやすかったです。午前中は天気も良く気持ちの良いサイクリングができましたが、我孫子駅で唐揚げそばを食べていると、突然大雨が降り出し、1時間ほど降り続きました。駅構内等で雨宿りをしたので雨の中はほとんど走らずに済みました。

3日目 筑波連山縦断(90km,1320mUP)

筑波山の北側には筑波連山というちょっとした山脈が広がっています。(道について)山脈を縫うように走る筑波北部稜線林道はアップダウンが楽しめるとのこと。かつては舗装されていたようだが、崖崩れなどの情報もあり復旧しているかは定かではないので、通行止めの情報を発見したらこの日は無しにします。

報告

8/22の台風により道の安全性に配慮し中止にしました。

4日目 霞ヶ浦・利根川(133km,130mUP)

つくばにいたらやらないわけにはいかない霞ヶ浦一周!ただ、湖畔沿いだけでも飽きるので、今回は利根川に逃げます。

報告

天気が良く気温も高すぎず風も向かい風のち追い風と、抜群の環境で走ることができました。ひたすら水辺を走るど平坦なコースでした。途中休憩2回、コンスタントに20~25km/h程度で走ったので、7時に出発しても14時半には帰ってこれました。

5日目 益子の森へ(103km,350mUP)

益子の森へ行ってみます。目的地は一つしかありませんが、散策コースや展望台、高さ46mの吊り橋など自然を楽しめそうです。自転車で疲れるというよりは歩き疲れそう…

報告

今回実施した3つのコースのうち最も観光色の強いコースでした。田んぼの真ん中を突き抜けるりんりんロード、益子市内のオシャレなパン屋さんでの優雅な時間、益子の森での散策や談笑、展望台からの眺望など盛りだくさんでした。ただ、益子の森の散策コースはクリート付き靴だと歩きにくそうでした。日が短くても十分実施できるので秋にもう一度走りたいコースです。

 

参加者

Y.Kubota(24,25,26,企画者)、Harada(24)、しゅうぞう(26)、Yamamori(26)、ayusyi(24)

※カッコ内は参加した日付

更新履歴

7/14 ページ作成しました。

8/3 参加者を更新しました。

8/21 参加者を更新しました。

8/27 報告を加筆しました。