夏合宿2016 白川郷コース

 

はじめに

今回の春合宿は私にとって初めての夏合宿であっただけでなく、ランの企画者をするのも初の経験でした。不慣れなところもありましたが、同行した諸先輩方の助けもあり、無事4日間の夏合宿を終えることが出来ました。これから執行代になるということで企画者としてランに関わる機会も増えると思われます。その中で今回の経験を活かし、安全で喜びにあふれたランを企画していくことが出来ればと思います。以下、日ごとに報告をしていきます。

1日目

快晴でした。朝食をとる前に近くに霊水が湧くという場所があると聞いたので水を汲みにいきました。そこは丘を一つ越えてさらに丘を登った場所にあり、朝飯前とはいきませんでした。それからコンビニで朝食をとると能登島を走りました。古墳と道の駅に寄りましたが班員は皆元気だったのでアップダウンが多い道もなかなかのペースで快走。順調にすすみました。氷見で昼食をとりました。道の駅のラーメン屋さんです。ここからはひたすら移動。午前中はしゃぎ過ぎたツケがまわってきたのか口数も少なくなり淡々とペダルを回しました。宿には時間通り着き、中華料理屋で夕飯にしました。班員のひとりが誕生日を迎えたため少々豪遊してしまいました。

2日目

快晴でした。宿は白川村平瀬というところにとったため、ひたすらに登る行程でした。五箇山、白川村と観光も充実し、大満足の一日となりました。この日の宿では郷土料理のけいちゃんや牛の棒葉味噌焼きをいただきました。

3日目

曇りでした。夏の装備ではやや肌寒く感じられました。天生峠は勾配はきつくないものの、延々と続きました。ただ班員は元気で途中の滝や白川連山を望める場所などでリフレッシュしながら難なく越えました。峠を下るとあとは下り基調で高山まであっという間に着きました。高山で観光し過ぎたために富山まで輪行することになってしまったのは反省点のひとつです。時間があれば映画君の名は。の舞台となった飛騨古川にも寄りたかったです。

4日目

曇り時々雨でした。移動日ですが、滑川にホタルイカミュージアムなるものがあったので寄りました。あまりぱっとしない展示の数々を見るために高い入場料を払うことになりましたが、地域振興のために払ったと考えることにしました。

以下、ほんの一部ですが写真をどうぞ

img_8444

img_8482朝食をとる前に霊水を汲みにいくことに。

「朝飯前」にはきつい登りだった。

img_8460トンネルを抜けると、そこは青の世界だった。

img_8484二日目は白川郷を目指して登る。