奥多摩周遊ラン

今年の夏休みの最後は奥多摩で過ごしませんか?

奥多摩はいいぞ。本当に東京なのかという自然を楽しみながら東京で一番高いところに行きましょう。

夏休みで成長した自分を感じられるといいですね。

dsc_0326

日程

10/2(日)

10:30頃 奥多摩駅集合

18:00頃 武蔵五日市駅解散

参加者

しゅうぞう(企画者)、よーろー、ジャック、harada、kamiya、kotoh

ルート:60kmで1200upくらい。平均勾配をみる限りなかなか厳しい。

 

報告

日曜日ということもあり朝早い電車でもかなり混雑していた。

例によって企画者は栃木から輪行なので一人旅。休日は奥多摩方面に特急が出ておりそれを使うとかなり早く奥多摩駅にまで行くことができた。

登山客が大半を占める車内から見える景色は都内とは思えないような景色。首都にもかわいいところあるじゃん、と一人で考えていました。

10時半には時間通り全員集合。予報では寒くなるはずだったのにかなり暑い。服装は失敗だった。逆にジャックは超軽装。ウエストバッグしかもっていなかった。

さっさと輪行解除してスタートしたが、スタートして二分くらいであったコンビニには「コンビニ終点」の文字が。

さすがに終点早すぎるのではと思いながらもしっかり買い込む。このコンビニ、お客さん自体はそこまで多くない印象であったが時給は一応都内なので都内クオリティ。普通に企画者のバイト先より100円以上高い。

買い込みも終わり走り出すとすぐ登り坂が。斜度は4%以下が続く感じ。

斜度はきつくないのかもしれなかったがとにかくトンネルが多すぎる。道がそこまで狭くはなかったので危険すぎることはなかったが今後走る部員は注意するべし。

トンネルを抜けると奥多摩湖が広がる。見た感じ小さいが航空写真でみると広大。奥多摩湖の資料館に併設しているレストランで昼食。

ダムカレーなるものがあってなかなか面白かった。量も多く大変満足だった。

昼食後は奥多摩湖を抜けて奥多摩周遊道路に突入。

dsc_0318

道がかなりきれいで広い。サイクリストもめちゃくちゃ多かったです。

しかしながらバイクが多すぎる。爆速で峠攻めしているバイクが多すぎて怖かったです。下りのカーブとか膝つきそうだったし。。

サガンとかは自転車でこれくらいくだるんだよなぁとか考えながらゆっくり登ってました。

山道はなかなかきつい。とにかく長い。終わりが見えない。やっと奥多摩湖を見下ろせる眺望ポイントに到着。

dsc_0327

この展望台はバードウォッチャーのオジサンたちがたくさんいました。みなさんバズーカみたいな望遠レンズ使っててびっくり。

そこから少し登ると最高地点につくのですが標識みたいなものが見当たらずスルーしてしまった。

最高地点からさらに下ると都民の森に到着。そこはかなりの台数自転車が止まっておりサイクリストで栄えていました。

dsc_0328

どうやら都民の練習場のゴール地点としてこの場所が使われているのでしょう。蜂が多すぎたのは怖かったけど。

あとこの日に偶然ヒルクライム大会が開かれていたらしい。それもあって混雑していたのでしょうか。

都民の森から武蔵五日市駅まではひたすら下り。

道はきれいだったのでいい練習になった。途中バイクが大破している事故を見かけて震えながらもゴール。

予定より一時間以上早くゴールして解散しました。

紅葉の季節は混むだろうけどまた行きたいなと思いました。