晩秋の筑波嶺ラン

with コメントはまだありません

2016年最大の達成感を得よう。

……筑波嶺はなかなか走り応えがある。

しかしその分、紅葉や夕日の見応え、ご飯の美味しさも増幅される。

合宿などで遠出するのもいい。でも実は、僕らのすぐそばにだって絶景と感動は存在する。

魅力度ランキングリンクなんて気にするな!魅力は「既にある」ものではない!
魅力とは、自分で「見つけ」、「求める」ものだ!

自転車はそのための最高の手段になり得る。そして同時に目的となり得る。

さあ、自転車に乗って体感しに行こう、我らが筑波嶺の魅力を。

実施日:12月10日(土)

実際のルート:筑波山地周辺(106.9km、1217mUP)

林道が一部通行止めだったため、進んだ道を戻ることに…予定では、林道を北に北に進み続ける予定でした…

計画

8:00 体サ館集合

8:15 体サ館出発

・峰寺山西光院(「関東の清水寺」と呼ばれているらしい)

・筑波山地縦走

13:30 岩瀬で昼食

15:00 岩瀬出発

16:27 日の入(夕日を見る)

17:00 体サ館到着、解散

費用

昼食費¥1,000+予備

参加締切

12月1日(木)22:00

参加者

3年生…しゅうぞう、 Yamamor、Y.Kubota、Jackit

2年生…みのーつ、Koto

1年生…Doya、Kimura Shunsuke、Hamagami、Shibasaki、Wara-san

 

(2016年11月24日更新)

企画:人文学類2年 古藤直輝