晴れ男選手権茨城県西部予選

移動を誇れ。

夏合宿に向け、サイクリングの「総合力」を高めるラン第1弾。今回は茨城県西部を攻める150km。

晴れ男選手権については、夏合宿2016春合宿2017を参照してください。

 

目的

夏合宿などのロングライドを見据え、トレインの先頭を引くスキル、地図読み、ペース配分、体力などの向上を目的とする。

 

日時

2017年5月28日(日)

 

ルート

162.9km/98mUP(ルートラボ)

(Google Mapsでもルートを公開しています)

 

メンバー

utchie(企画者)、Tezuka、yamagaimai(qj)Kimura Shunsuke、Nozaki、Doya

 

報告

6時半という筑波大生には過酷な集合時間でしたが遅刻者はゼロ。予定より早く出発でき幸先の良いスタートとなりました。今回は実力者が揃ったので想定以上のハイペースでコースを進んでいきます。道の駅「さかい」には8時過ぎに到着。まだオープンしていなかったので休憩もほどほどにして千葉県に突入。次のチェックポイントである関宿城に向かいました。関宿城でも謎のアニマル像しか見るものがなかったので(本当は他にもある)、ここも長居はせずに次の道の駅「ごか」へ。ここまではさほど暑くもなく快適なサイクリングでした。

色々な動物が無数に存在する、異様な空間。

道の駅「ごか」では各々が補給。ローズポークまんや不知火ソフトなどを堪能しました(imai(qj)はなぜか500gのポテトチップスを購入)。この頃から気温が上がり始め、いよいよ長距離ランを実感し始めます。埼玉県の道の駅「童謡のふる里おおとね」、「きたかわべ」をクリアしてここからはペアでのラン。Doya、Tezukaペアは平地では希少な三県境(埼玉県・栃木県・群馬県)に大はしゃぎ。瞬間移動を繰り返していました。

栃木県から撮影

その後は渡良瀬遊水地へ。天気もよく開放感のあるサイクリングロードはとても気持ちよかったです!皆さんも是非走りに行ってみてください。途中僕の引いたコースに未舗装区間があったらしく、yamagaが後輪をパンクさせてしまいました(は道を間違えて未舗装区間を走らずにすみました笑)。幸いタイムロスはほとんどなく、再び茨城県に突入。体感30度以上の暑さが徐々にメンバーの体力を削っていきます。

渡良瀬遊水地は20周くらいしても飽きない(と思う)。

道の駅「まくらがの里こが」では少し長めの休憩を取り、ここで昼食タイム。僕は「奥久慈ポークの豚丼」に舌鼓。再び元気を取り戻します。古河を出発した後は結城城址を目指しました。気温はピークに達し、厳しいコンディションでしたが、Kimura Shunsuke、Nozakiペアはハイペースを維持して結城城址をクリアしいよいよラストスパートへ。他のペアも協力しながら結城城址を通過し(このポイントは本当に何もない)、最後のチェックポイントである道の駅「しもつま」へ向かいました。

サイクリング中のご飯ホントにうまお。

走行距離が120kmを超えたあたりでDoyaが疲れましたが、Tezukaさんのサポートもあり無事に下妻に到着。最後の25kmは全員で走りました。小貝川サイクリングロードではNozaki、yamaga、Tezukaが疲労を感じさせない走りで他のメンバーを絶望させていました。大学にゴールしたのは日没前の18時半ごろ。見事に7人全員が無事故で160km完走を果たしました。これに懲りずに今後も部員には長距離ランに挑戦して行って欲しいですね。

ゴール後自走で帰宅しこの日280kmを走破した企画者を褒め称えよ。

 

 

2017/05/31最終更新