初夏の筑波山麓ラン

(報告を記しました)

夏が来るぞ!夏だ!良い汗をかきに走り行きませんか?

今春復旧した不動峠を登りに行きましょう!雨引観音で満開の紫陽花に癒されたくない?

境内にはクジャクもいるらしいですよ!?

そして、素敵な真壁の町並を眺めましょう!ついでに、絶品プリンも食べに行きませんか??

自転車で行ってみよう!初夏の、筑波山麓へ!!


★報告

当日は強い太陽の光と蒸し暑さに恵まれ、まさに「夏」を感じられたランになりました。

まだエンジンのかからぬうちに棚田に向かいました歓声がこだましていました。

不動峠で準備体操を終え、つつじヶ丘まで一気に駆け上がりました。アイスを食べている表情、良いですね。

田園地帯を駆け抜けた後、昼食は岩瀬にて。レバニラ定食や五目麵など、暑いのに熱いものを食べてエネルギー補給!なかなかの味でした。

そして(企画者的には)本ランの最大の目的地、雨引観音へ。

 

 

境内が立派だったり紫陽花が美しかったのは予想の範囲内であったものの、放し飼いされている鶏が向こうから近寄ってきたり、休憩していた東屋に突然孔雀さんがいらっしゃたりなど、もうなんだか楽しい動物園でしたね。雨引観音に到着したときには通り雨に降られたりしましたが、場所が場所だけにそれも楽しめました。

そして、夏の暑さにやられかけていた参加者にとっては待望の「つくばプリンふじ屋」へ。まさに至福の味。完全回復。値段以上のコクと美味しさがあったように思います。感動して2つ目を購入した部員もいましたよ。

そして最後はつくし湖へ。期待していた以上に良い場所でした。「夏合宿気分」を感じさせる風景でした。

 

特に大きなハプニングもなく、行程の遅れも発生せず、無事に終わりました。

山大好きな企画者としては、筑波山麓、筑波山地のファンがまた増えるといいなあと思います。

参加して下さった皆さん、ありがとうございました。


★概要

・実施日:2017年6月10日(土)       

集合:8:00 体育サークル会館 

・解散:17:00頃 体育サークル会館

・持ち物:スポーツバイク、水筒、補給、財布

・費用:昼食費・補給代(予備含めて計2000円程度)

★メインポイント

①ミニ棚田

…この前一人で走っていたらイイところを見つけちゃったので、皆さんにも共有します。

②不動峠

③つつじヶ丘

…①は標高294m、②は標高約515m。写真を載せるまでもないでしょう。筑波大学サイクリング部員の “聖地” です。たまには皆で登りましょう。両者を結ぶ表筑波スカイラインも気持ちよいですよ。

④板敷峠

…峠と言っても標高90m。ミニ峠です。ここがほぼ中間地点になります。

⑤昼食:岩瀬駅付近

…中華料理の「万寿園」の予定です。この自転車乗りさんに絶賛されています。そういえば「晩秋の筑波嶺ラン」の時もお邪魔しましたね。この時食べたラーメンも確かに美味しかったです。

雨引観音(雨引山楽法寺)

…587年に開かれたとされる歴史あるお寺。6月は境内の紫陽花が美しく、またクジャクが目を楽しませてくれるそうです。安産・子育て、息災延命と開運、商売繁盛などに御利益があるらしいですよ。

真壁の町並み

…茨城県で唯一「重要伝統的建造物群保存地区」に指定されている旧真壁城下の地区です。江戸時代初頭の町割りを基盤とし、蔵造の町屋や、煉瓦造り、石造りの蔵も残っているそうです。時間があればゆっくり散策しましょう。(詳細

つくばぷりん ふじ屋

…⑦のすぐ近くにあるプリン屋さんです。インターネットや口コミによれば、とにかく絶品らしいです。自転車で疲れた身体には最高の補給になるでしょう。

つくし湖(南椎尾調整池)

…霞ケ浦で取水された水は、不動峠など筑波山地下のトンネルをくぐってまずこのつくし湖に出ます。そしてつくし湖から各地に水が配分されて利用されているんです。詳細はリンク先で見てみて下さい。僕もこの事実を初めて知ったときは衝撃でした。

つくし湖

★ルート

つくば~石岡~桜川~つくば(距離…92.9㎞、獲得標高…963m、ランpt…約117pt)

★参加者

院生…Teduka

4年生…Kubota, Yamamori

3年生…Hoshino, Sasaki, Iida, Ishihama, Ayukai, Yamaga, Koto

2年生…Shibasaki, Imai, Hiyama

・参加締切:6月2日(木)22:00

★備考

・申し訳ありませんが、担当者の意思の変化により「筑波研究学園都市攻略大作戦!」を中止し、このランに変更しました。「筑波研究学園都市攻略大作戦!」については既に8割ほど完成していたのため、企画者自身も残念ではあるのですが…そちらを楽しみにしていた方には大変申し訳ありません。興味ある方は、個人的に案内するのでお声掛け下さいね!

 

(人文学類3年 古藤直輝)