追いラン2018~回想!筑波山ラン2014!~

更新:2/20 報告を記しました!


我らが愛する4年生が卒業してしまう…この寂しさをどう表現すればよいのか…

僕らはサイクリング部。それなら、お別れもサイクリング!!

舞台は……そうだ!あの筑波山にしよう!!

みんなで筑波山に登るぞーーー!!

うおーーーーー!!!

追いラン2018!

~回想!筑波山ラン2014!~


★報告

当日は絶好の登山日和!41期9名を含めた25名が参加し、筑波山に登ってきました!

いつもの道を通って筑波山神社。

やや運動不足の4年生(?)はちょっと疲れていましたが、ハイテンションをそのままに登山道へ!

  

最初は調子よくまとまって登っていたものの、さすがそれぞれの個性が強過ぎるサイクリング部員。すぐにペースの違いが出て複数のグループに分かれ、思い思いのペースで歩いていました。

  

木漏れ日がとてもきれいでしたね~平日のためか一般のお客さんは少なく、チャリ部員の会話声が森に響き渡りました。

 

時折休憩を挟みながら、補給もしっかり摂りながらの登山。登山は下手くそでも、補給や休憩は得意です(笑)

なんだかんだ登っている間に、蒼天の女体山頂へ!!

 

 

達成感、そして頂上から見えた景色の雄大さに感動。

頂からこの4年間で何度も走った筑波の地を総覧し、感慨深いものがありました。

御幸ヶ原で昼食を食べた後(寒かった…)、ケーブルカーで下山して筑波梅林へ!

 

まだ咲き始めでしたが、梅の可愛さに惚れた部員もいたようです。

この後、夜は追い出しコンパへ!

 

さて、最後に2枚の写真を見比べてみましょう。

 

1枚目は2014年の新歓ラン。41期の皆さんが入学ホヤホヤ頃。

2枚目は今回の追い出しランの写真。41期の皆さんは間もなくチャリ部卒業…

場所は同じかもしれない。でも、時間を経れば同じ場所も違って見える。

なぜか?それは自分が変わっているから。自分が変われば景色が変わる。自分が変われば感動も変わる。

ある時に共有する/される感動はその時にしかない唯一のもの。唯一だからこそ、共有されるその瞬間はものすごく貴重なもの。

41期の皆さん、サイクリング部にいてくれて、僕たちを育ててくれてありがとう。そして、数え切れぬ感動を、ありがとう。

強くはばたけ41期!


★概要

・日時:2018年2月19日(月)

・集合:午前8:30、体サ館

・タイムスケジュール

8:30 体サ館集合、参加者確認
8:45 出発(途中で昼食購入)
10:00 筑波山神社前駐車場到着
10:15 筑波山神社(参拝)
10:30 筑波山登山開始(白雲橋コース)
12:15 女体山頂
12:40 御幸ヶ原(昼食)
13:20 ケーブルカーで下山(※)
13:45 筑波山梅林散策
14:30 筑波山梅林出発、流れ解散
(15:30) (体サ館到着)
  ↓
17:00 追い出しコンパ(於:二学食堂)

※時間があれば、御幸ヶ原→筑波山神社まで歩いても〇(所要約70分)

・雨天中止

★見どころ

・りんりんロード

・筑波山神社

・筑波山登山、山頂

・筑波山梅林

★ルート

★持ち物

・現金1500円程度(昼食代約500円+ケーブルカー下り520円(※)+予備)

・自転車、パンク修理キット

・防寒具、登山用靴(ビンディングシューズで来る方)

※団体料金で書いています(30名以上→団体運賃520円、29名以下→基本運賃580円)。

★参加者 計25名

◇募集:1月11日(木)~2月8日(木)22:00

・4年生(8名):Kubota, Watanabe, Soejima, Ishi, Yanagida, Hurudono, Yamamori, Tome

・3年生(6名):Hoshino, Yamaga, Ishi, Ayukai, Sasaki, Koto

・2年生(6名):Yokoyama, Imai, Kimura, Hamagami, Yokota, Nozaki

・1年生(5名):Huruya, Manba, Uchida, Koga, Obata

★参考

筑波山ラン2014

筑波山(つくば市HP)

筑波観光鉄道

筑波山梅まつり

 

企画:人文学類3年 古藤直輝