【2018年夏合宿】奥羽山脈縦走山漢班

【報告】

男達よ!!!”山漢”になれ!!!

というわけで今回僕たちは東北地方の中央に連なる奥羽山脈を中心として”山籠り”を行い、真の”山漢”になることを目指していきます。以下合宿の日程です。

1日目

コース 
初日は蔵王キツネ村という,日本国内で唯一キツネと間近に触れ合うことのできる動物園(?)に行きます.前々から行きたかったんですよね.つまりこの日は実質キツネ村で遊ぶためだけの日.距離も30km走んないしね.まあたまには合宿でこんな日もあっていいよね。

2日目

コース 

恐らく一番今合宿のハイライトとなる日。この日は蔵王山を登り散らかし,天気が良くかつ元気があれば”御釜”と呼ばれる非常に綺麗な湖を見に行きます.その後山形県を縦断、最後に銀山温泉で一日の疲れを癒す日となっています.夜の銀山温泉はレトロな街並みにガス灯が灯り,それはとてもとても幻想的だそうです.めっちゃ楽しみ.

3日目

コース 

銀山温泉を出発したのち厳美渓を目指してひたすら山の中をさ迷う日.厳美渓では”空飛ぶ団子”なるものがあるらしい.これは現地に行って調査する必要がありますね.前日が前日なだけに割とこの日は辛い一日になるかも.しんど.

4日目

コース 

この日は他の日と比べて圧倒的に登りが少ないので実質”休養日”と言えるでしょう.良い機会なので中尊寺金色堂にも遊びに行きたいと思います.また,折角盛岡に泊まるので”盛岡三大冷麺”のうちのどれかは食したいと思います.

5日目

コース 

八幡平アスピーテラインを走り散らかす日.ちなみに八幡平は獲得標高的には蔵王山に匹敵する”ラスボス級”の山です.合宿終盤にんなラスボスみたいな山を持ってきたのはミスった感が否めないですが,まあ登るしかないんで諦めて登りましょう.アスピーテラインを走破したらこの日は無限に温泉♨️に浸かる予定です.やっぱ温泉がないと山を登ろうなんて気にはなれないっすわ.

6日目

コース
最終集合地点である青森県弘前市まで十和田湖経由で向かう日.実は十和田湖は去年も行ったんですけど殆ど見て回れなかったので今回再チャレンジすることにしました.ちなみにこの十和田湖,がっつり山の上にあるので行くためにはゴリゴリに登る必要があります.今更だけどこの合宿登ってばっかだな.

 

企画者 cocotto
参加者 Hamagami Kimura Wara-san Imai tano Miyashima Kayatsu