🍁秋の箱根と富士五湖ラン2018🍁

1/18更新:報告を記しました!

【報告】

★1日目(11月17日)

天候が不安視されていた1日目ですが、結果的には素晴らしい晴天に恵まれ、これ以上はないレベルの快走!

まずは小田原駅から箱根の険しい道をヒルクライムしました!

     

芦ノ湖からは富士山も見えました!山を登るとご飯が美味しい! 箱根神社に詣でたメンバーもいたようです。

次は、芦ノ湖畔を通って、煙モクモク大涌谷へ!ここも眺望が良かったです!

頑張って登ったためか、ハイテンションのメンバーも。

   

さらに仙石原を走って長尾峠に登りました(登ってしかいない1日目)。

芦ノ湖も大涌谷も見える大展望!

    

最後は御殿場から須走へのヒルクライムでしたが、ここはさすがに疲れて写真はほとんど無く…

御殿場のコンビニでおでんを食べて、何とか乗り切りました。

 

獲得標高1940mの疲れを癒すためには、やはり焼肉!量も質も最高でした!大満足!!

 

全員が午後10時までに自然に消灯してしまうほど、ぐっすり眠りました…zzz

 

★2日目(11月18日)

籠坂峠を越え、自転車のお店も楽しみながら、山中湖に向かいます。

 

しかし、2日目午前中は天気が良くなく、残念ながら昨年の様な絶景は望めませんでした…でも気持ち良かった!

 

途中で甘いケーキも食べちゃいました(^^)/

富士吉田を過ぎたあたりからは天気が回復し、富士山も見えてきました~お昼は各自で河口湖グルメを頂きました♪

河口湖、西湖、精進湖、本栖湖沿いの道も、素晴らしく気持ちが良かったですよ~秋の紅葉、真っ盛り!爽快でした。

色々な顔の富士山が見られる点でも面白い道です。

              

最後はゴールの富士宮に向けてダウンヒル!途中で白糸の滝を見学した班もあったようです。

そして全員が無事に富士宮に到着し、つくばに帰りました。

 

 

2日間の強行軍でしたが、参加して、力を振り絞って一緒に走ってくれたメンバーに感謝です。

ぜひ、来年も箱根や富士五湖で感動を~!

企画:人文学類4年 古藤直輝


【計画】

11月

木々のが紅く染まり、光り輝く場所。

澄んだ青空湖水の映える場所。

絶景達成感を得られる場所。

感動を共有できる場所。

4年連続で企画する理由はここにある。

いざ行かん!

秋の箱根と富士五湖へ!


★概要

・実施期間:2018年11月17日()-18日() 1泊2日

・コース:小田原→須走→富士宮

・集合:11月17日()5:10 輪行準備完了状態で つくば駅

・解散:11月18日()21時~23時頃 つくば駅

・費用:2万円未満

★ルート・ポイント

1日目…小田原~箱根~御殿場~須走(71.7km, 1940mUP)

・つくば駅5:26発と5:32発に乗って行きます。つくば→小田原の所要時間は2.5~3時間です。

〈スタート〉小田原駅8:45集合完了、9:00出発

・箱根湯本、宮ノ下、小涌谷…紅葉を味わいながらのヒルクライムです。箱根駅伝5区

湯本からの景色は一級品(2016←撮影年)

箱根5区の達成感は半端ない!(2017)

箱根駅伝往路ゴールの様子(2015)

・元箱根・芦ノ湖畔…晴れれば絶景。湖畔をゆっくるポタリング。

大涌谷…2015年は規制で行けませんでした…火山地形を眺め、黒たまごを食べてみたいですね。(規制情報…現在は大丈夫なようです)

モクモク大涌谷も見に行きましょう(2017)

仙石原高原…秋はススキの大草原が広がります。

晴れれば黄金色に輝きます(2015)

長尾峠…峠は可愛い小さなトンネル。静岡県へ。峠からは眼下に芦ノ湖。トンネルをくぐれば目の前に富士山!

長尾峠からの大展望(2017)

・今年は御殿場市内を抜けてもうひと踏ん張りです。

・宿泊:民宿マルヤマ …夕食は焼肉!優勝しましょう。(10/24追記)

2日目…須走~富士五湖~朝霧高原~富士宮(108.9km, 870mUP)


・富士パノラマライン・籠坂峠・山中湖…富士山に向かって進みます。峠から見下ろす山中湖の景色は良いですよ~!山中湖は富士五湖の一つです。

・しかも、僕らが走る籠坂峠と山中湖は、2020年東京オリンピックの男女自転車競技(ロード)の公式コースです!

男子のレース距離が234km、獲得標高が約4,865m、女子のレース距離が約137km、獲得標高が約2,692mって…一体何者、、、

 

オリンピックの下見をしましょう!(笑)

山中湖湖畔の筑波大学の研修センター近く(2015)

山中湖と富士山!🗻(2017)

忍野八海…この地名は、湧水の湧く美しい池がいくつかあることからこの地名が付いたそうです。今回はきちんと池のほうも見に行きたいなぁ~!

・湖北ビューライン(河口湖、西湖、精進湖、本栖湖)…富士五湖の向こうに青木ヶ原樹海や富士山を臨みます。千円札の富士山は本栖湖からの風景だそうです。サイクリングのサイトはこちら。青木ヶ原樹海と併せ、湖水と森林を存分に味わえるはず。

湖畔を楽しむ(2017)

・昼食は河口湖・西湖・精進湖付近で湖を眺めながら食べる予定です!

本栖湖の絶景(2017)

・旅の終盤は朝霧高原をダウンヒル!箱根ランシリーズでは今年初めて走る部分です。西側から夕日に照らされる富士山も楽しみです。

・時間があれば寄りたいですね:富士ミルクランド …牛乳、ジェラート、ソフトクリームなど、様々あるみたいです。

白糸の滝…富士山の湧水が、毎秒1.5トン流れ落ちるという幅150mの滝。迫力あること間違いなし!

写真はこのサイトから

・富士宮はB級グルメの焼きそばが有名ですよね

写真はこのサイトから

〈ゴール〉富士宮駅

富士宮→つくばの所要時間は4~4.5時間。電車の中で休んで、月曜日に備えましょう!

★参加者(計16名)

・4年生(4名):Iida, Yamaga, Sasaki, Koto

・3年生(3名):Tsuchiya, Sugawara, Hirashima

・2年生(3名):Tano, Manba, Obata

・1年生(6名):Morishita, kayatsu, Nakamura, Kido, Tanaka, Takamatsu

★費用詳細

合計¥20,000(必要費用¥17,000)

・宿泊費:¥7,800(夕食付き(焼肉スペシャルプラン)。一部屋当たりの人数で若干変動する可能性あり)

・食事費:¥2,500(1日目昼¥1,000 + 2日目朝¥500 + 2日目昼¥1,000)

・交通費:¥6,460 (つくば→秋葉原→小田原が¥2,680+富士宮→秋葉原→つくばが¥3,780)※学割やTX回数券を使えば割引されます。

・見学料、スイーツ代、お土産代、予備 :¥3,000~4,000

★備考

・宿は現在23名(男性5部屋、女性1部屋)で予約済みです。参加者が多くなりそうな際は追加予約します。

・雨天決行です。雨天時はヒルクライム・ダウンヒルをできるだけ減らし、ショートカットします。場合によっては輪行します。

・2017年「箱根富士五湖富士山ラン2017」(参加者11名)

・2016年「箱根駅伝と相模湾ラン2016」(参加者18名)

・2015年「箱根駅伝と富士山ラン2015」(参加者7名)

企画:人文学類4年 古藤直輝