春合宿2019−九州縦断編

ゆる〜い5人旅のお話。(個人の意見も含まれます)

日程

3/17(日)〜3/22(金)

参加者

ルート

ルートラボのリンクです。距離とかUp/Downはこちらでご覧下さい。

0日目 – 鹿児島空港〜鹿児島市

AM 10:00

羽田空港で、ソ◯シドエアなどという信頼できるのかできないのか口コミだけでは判断できないような航空会社にマイハニー(自転車)を預け、いざ鹿児島へ。

萬塲と山崎は後ほど合流するので、今日は3人旅だ。

AM 12:00

2時間ほどで到着。速攻で自転車を受け取り中をチェック。特に異常はなさそうだ。

さっきは嫌なこと言ってごめんね。ソ◯シドエアさん。

お腹も空いたので、空港で昼食を取ることに。写真もなければ、特別デリシャスでもなかったので、ここはスルー。

PM 2:00

もともと1日分の行程を2日に分けたため、今日は30kmのゆるぽたコース。

ところがどっこい、強風でなかなか進まない。なんてこった。

PM 5:00

バイクライダーさんにヤエーしながら、走っていると鹿児島市に入った。

鹿児島市内の宿で萬塲と合流。

PM 6:00

一同の賛成の元、黒豚のしゃぶしゃぶを食べに行くことになった。

ほとんど走っていないのに、肉はうまい。0日目から最高です。がはは。

かごしま黒豚 六白亭

https://tabelog.com/kagoshima/A4601/A460101/46005583/

明日から本気出すからね?

1日目 – 桜島〜霧島市

AM 11:00

中村が前日に服(レインコート的なやつ)をなくしたそうなので、mont-bell鹿児島店へ行くことになった。

アウトレットもあるそうで、自分も勢いで買ってしまうところだった。旅になると財布の紐が緩みがち。

そういえば、たまたま国道3号線と10号線の終点を見つけた。終わりから始まる感じがなんかいい。

AM 12:00

桜島にはフェリーを使っていくらしい。

このフェリーに乗る前に、山崎と合流するはずだったのだが、ちょっとしたハプニングが発生。

我々が係員の方に誘導されるがまま、乗船すると即出航。

山崎を置いて4人で桜島へ。(便はそこそこあったので、すぐに合流できました)

ともあれ、フェリーでとった写真がこちら。

写真ではなかなか迫力が伝わりづらいですが、もくもくがカッコいい。

PM 1:00

適当に昼食を済ませ、桜島ツーリングスタート。

思ったより灰は積もっておらず、道も綺麗で走りやすい。天候は良好。海風も心地よい。コンディションは申し分ない。

まさにツーリング日和だな。(桜島ずっともくもくしてるけど…)


PM 3:00

鹿児島湾の東側は車通りも少なく、0日目よりも走りやすい。

車通りが少ないということは、観光スポットとなるような場所がほとんどないということでもあるが、

そういう道こそ自転車は楽しいものだ。

景色を眺めながら、風を切り駆け抜けていく快感は「最高」と言うほかない。

PM 5:00

今日の夜から天気が崩れるそうだ。雨雲も見え出した。宿へ急がねば。

霧島市に入り、山中にある妙見温泉を目指してペダルを踏む。

PM 6:00

宿に到着。まあまあ登ったので、汗をかいてしまった。早く♨️温泉♨️に入ろう。

ここの温泉は鉄分が多いようで、鉄っぽい匂いがする。変わった温泉だな。

  

明日はゴリゴリ登るからこの日は早く寝ることにした。

おやすみ、ぐっない。(そういえば、月曜から夜更かし見忘れた)

2日目 – 霧島市〜えびの高原〜人吉

AM 9:00

前日の夜から雨。ちょっと目が覚めて、雨の音が聞こえたので二度寝。ぷえ〜。

AM 10:00

雨が止んだらしい。ヤダ、布団から出たくない。

AM 11:00

そろそろ出ないとやばいことに気づき、出発。そう、今日は山登りなのだ。

えびの高原を目指して漕いで行ったのだが、途中の霧島温泉郷で昼食を取ることに。

黒豚を食べて、足湯に浸かって極楽、極楽。


さて、そろそろ下りますか。

PM 1:00

… 当然そんなことはなく、無慈悲にもルートは登る方向へ。ぷぇ…

そんなこんなで登ってると面白い光景が。

ずっと居てはいけないような匂いがしたので、とっとと登る。

PM 3:00

えびの高原に到着。宮崎側は交通規制で入ることができないので、熊本方面へ下ることになる。

ここまできてしまえば、あとは下るだけだ。それもかなり長いダウンヒルだ。

PM 4:00

少し休憩をして、いざダウンヒル。自転車をパタパタ倒す感覚が癖になる。ちょっとスリリングな感じもたまらない。

ずっと下っていられた気もするが、この景色が目に入り、止まらざるを得なかった。

写真ではどうしても伝わりづらいが、この旅で最も感動したスポットのひとつだった。機会があればぜひ訪れてほしい。

PM 5:00

えびの市と人吉市の間には、ループ橋がある。今日の最後の登りだ。


この橋をあえて通ったのは、人工建造物好きのラン企画者兼筆者の趣味であったことを、ここでカミングアウトしよう。

きつい登りながらもついてきてくれたみんなには感謝の念しかない。ありがとう。

夕焼けを眺め、トンネルを通過すれば、熊本県人吉市へ入る。

今日も♨️温泉♨️が待っている。そう思うと自然と足が軽くなった(気がした)。

3日目 – 人吉市〜熊本市

(書くの疲れてきたぞ。)

AM 8:00

今日は朝早くに出ることにした。平坦といえども120kmある。うげげ。

昨日の今日でみんな疲れているのかと思いきや、ゴリゴリ飛ばしていく。

どうやら、体力がないのは筆者だけだったようだ。世知辛い。

AM 11:00

緑色に染まった球磨川沿いの道を爆速で下っているとダムを発見。休憩がてら写真をパシャり。

道幅が狭い割にそこそこ交通量が多いので、後続に気を使う道だった。

PM 1:00

球磨川を下り終え、八代市をスルーし、宇城市へ。

お腹が空いたので、ラーメンでも食べますか。

にぼらや 宇土店

https://www.niboraya.com/

PM 3:00

空は快晴で、路面からの熱と日差しのダブルパンチが体力を徐々に奪っていく。

3月とは思えない。さすが九州。

とかなんとか思っている間に、今日の1番の見所についた。長部田海床路だ。

ちょうど干潮の時間に到着できたので、普段は海に沈んでいる道の上を歩くことができた。

特定の条件下のみ通れる道ってなんか良くないですか?ロマンがありますよね。

なに、そうでもない?… そっか。

ちなみに満潮の時にはこんな景色らしい。次に行くときはこれを見たいな。

Emoi

そういえば、帰り際に猫ちゃんと戯れてきた。

めっちゃすりすりしてくる。可愛すぎ。

PM 5:00

熊本市内の宿に荷物を置いて晩飯へ出かけた。

熊本市内は路面電車が多く走っていて、交通の不便はなさそうだ。

さて、熊本といえば、あれを食べたいでしょ。あれ、そうあれ。

BASASHI

筆者は人生初馬刺しだったが、非常に食べやすく、癖も臭みもない上質な食感を味わうことができた。

馬刺し最高。肉は最高。

さて、馬刺しを食べて満足してもいいが、締めはラーメンと相場が決まっている。

桂花ラーメン本店

http://keika-raumen.co.jp/

ラーメンは健康食。

4日目 熊本市〜阿蘇

AM 8:00

午前中は雨予報が出ている。これから阿蘇だと言うのに、テンションが下がる。

進まないわけには行かないから、小雨ながらも阿蘇を目指す。

AM 9:00

立野から阿蘇を繋ぐ国道325号。現在は一部区間で通行止になっている。

まだ記憶も新しいかもしれないが、2016年4月16日(この記事を書いているまさに3年前)に起こった熊本地震により、阿蘇大橋が崩落した。まさにその影響である。

迂回路にも地震の爪痕がくっきりと残っていた。

残念ながら写真に収めることはできなかったが、未だ復興は終わっていないことを知らしめられた。

頑張れ、熊本。

AM 12:00

日本百名水なるものがあるらしい。その一つである、白川水源に到着。

名水と言うくらいだから、美味しい水なんだろう。

実際、美味しい水だと思ったが、それよりも水源の景色に魅了された。

シシガミ様がいそうな雰囲気。

  

売店兼お食事処が近くにあったので、お昼もここでいただいた。

だご汁なんて小学生ぶりに食べた気がする。水まんじゅうもうまうま。

PM 2:00

唐突だが、人生で一度は行ってみたい場所とはどんなところがあるだろうが。

青の洞窟、グレートバリアリーフ、モン・サン=ミシェル etc…

世界には様々な絶景があるが、筆者はまずこの場所をその一つに入れるだろう。

上色見熊野座神社だ。

階段や周囲の岩は苔むしており、僅かに差し込む日と静まり返った森が一層荘厳な雰囲気を漂わせる。

著者がこの神社のことを知ったのは「蛍火の森へ」というアニメーションがきっかけだ。

興味のある方は、ぜひ見てから訪れてほしい。

PM 4:00

国道265号もそろそろ終点だ。阿蘇をほぼ半周したことになる。

神社からじわりじわりと登り、やっと峠を超えると、そこに広がっていたのは壮大な阿蘇の風景だった(ガスってたけど)。

ここを訪れた数日後に、山焼きが始まる予定なのだそう。とことんついているな。

PM 6:00

時間も時間なので、ミルクロードは明日に回して、今日は宿を目指すことに。

(山の上の宿は取るもんじゃない)

今日も♨️温泉♨️に入ってグッナイ。

5日目 – 阿蘇〜福岡天神

AM 7:00

本日最初の目的地は、昨日行く予定だったミルクロード。

もっと細かく言うと、ミルクロードの脇に生えている通称「ラピュタの道」を見に行く。

AM 9:00

朝の体操と言い聞かせながらごりごり登り、ようやく到着。

ここは元々農道として使われていたそう。震災の爪痕を目に見えてわかる。

予算などの問題から、復旧の目処は立っていないらしい。

今度訪れる時は、綺麗になったラピュタの道が見れることを願う。

AM 12:00

「間に合わなくね」

ってことで肥後大津駅で輪行決定。チーン。

福岡県の久留米駅までワープする。

PM 3:00

久留米に到着後、閉店ギリギリのタイミングでラーメン屋に滑り込んだ。

来福軒 

https://tabelog.com/fukuoka/A4008/A400801/40003859/

これが久留米ラーメン。豚骨ばりうまか〜。

PM 5:00

脳死で漕ぎまくり、太宰府に到着。

ほとんどのお店が閉まっていたが、梅ヶ枝餅のお店は何軒か空いている。助かった。

写真を撮り忘れたが、中にあんこが入った美味しい饅頭(のような餅)なので、太宰府に来た際はぜひ。

参道の店舗で焼いているところを見ることができ、焼きたてを食べることもできる。

   

さてそれでは、学問の神様に諸大学生の今後の学問についてのうんたらかんたらをお祈りしてきますか。

ぱんぱん、っと。

太宰府天満宮

PM 7:00

予定時間を30分ほどオーバーし、ようやく目的地天神に到着。都会を走るのは本当に難しい。あと信号多すぎる。

  

この旅の最後の晩御飯はもつ鍋だー!やったー!

最高。もうそれしか言えんくなってしまった。

  

「締めはラーメンでしょ」

って言って誘っても誰もこないし。まぁ、みんな疲れてるよね。

しょうがないので、ぼっちでラーメン屋を目指して夜の天神をお散歩。

   

てくてく歩いて到着。予想はしていたけど、やっぱり行列ができていた。

博多らーめん ShinShin 天神本店

https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40004980/

大濠公園を通って、ホテルへ向かう。

夜の公園ってなんかいいな。しかも都会なので、ポイント高い。

 

これで旅も終わりか。そう思うとちょっとだけ眠れなかった。

おわりぃ!

後ラン(?)

天気が良かったので、天神と博多をウロチョロして帰りました。写真だけ載っけておきます。

博多駅周辺に自転車を駐輪するなら地下駐場がおすすめです。

ここからマルイ方向に行くと入り口があります。

鳳凛

https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40001116/

福岡はいいぞ。