2019夏合宿 能登半島班

実施期間

2019/8/27‐9/1

メンバー

まえりつ(担当), わっしょい , 六花 , Takemoto , れな , K.T. , ひらみー , Doya

1日目(七尾市-輪島市)

【ルート】

https://www.strava.com/routes/21327301

初日の集合場所は七尾駅でした。中には前日に富山/金沢の各駅から自走してきた人もいました。

七尾駅
記念に一枚

最初に立ち寄ったのは巌門です。能登半島では比較的有名な観光スポットで、日本海の荒波によって削られた岩の様子を見ることができました。

巌門

そこからさらに進むと、世界一長いベンチ(嘘)があります。作った当時は世界一だったが今は違うという典型的なパターンです。(詐欺だけど許してください...能登は何もないんです...)

全長460.9mあります

ベンチ近くにある道の駅で昼食を済ませ、あとは1日目の目的地である輪島へ向かうのみとなりました。道中あまりにもトトロな岩があり、ついつい立ち止まってしまいました。

クオリティ高い

その後は峠もありなかなか厳しかったですが、なんとか輪島に到着しました。宿のオーナーが御陣乗太鼓という輪島の伝統芸能の実演に連れて行ってくださり、迫力のある演技を堪能できました。 御陣乗太鼓が気になる人はYouTubeで検索すると動画が出てくるので、ぜひどうぞ。

御陣乗太鼓 保存会の皆さんと記念撮影

2日目(輪島市-能登町)

【ルート】

https://www.strava.com/routes/21327455

2日目は能登半島を海沿いにぐるっと回るルートでした。まずは輪島から10kmほど走ったところにある白米千枚田へ。社会の教科書で一度は見たことがあると思います。

白米千枚田
千枚田の前で休憩

千枚田を過ぎると能登半島の先端まで一気に移動します。能登半島コースの特徴はなんといってもアップダウンの激しさです。登っては下りを繰り返すので体力が奪われていき、とてもきついです。

勾配10%の坂が立ちはだかる

昼食時に立ち寄った道の駅狼煙では、なんと店員さんにスイカをいただきました。ありがたい。

道の駅狼煙にて

さて2日目のメイン、能登半島の先っぽに立つ時がやってきました。海に突き出ているため強風が常に当たり、木が大きく曲がってしまっています。地球学類のDoyaくんは大興奮でした。

K.T. 躍動感◎
能登半島のポーズ

先っぽに立つという目標を達成した後は宿に向かいます。能登漁家ユースホステルに宿泊しました。

夕食

3日目(能登町―七尾市)

【ルート】

https://www.strava.com/routes/21327528

朝、ユースホステルのオーナーさんに見送られながら出発しました。

ユースホステル前にて記念撮影

3日目は雨が降りそうだったのと、寄りたかった場所があったため海沿いからルートを変更し、山側の国道を通りました。

寄りたかったところというのはマルガージェラートです。世界大会で優勝したこともある超有名店にもかかわらず、石川県内に2店舗のみしかありません。せっかくの機会なので食べることにしました。

全部食べたい
4種類選べます

さてデザートで小腹を満たした後は海沿いを走りつつ能登島へ向かいます。

ツインブリッジのと

能登島では夕食を食べました。ユースホステルのオーナーさんおススメの店、「お食事処 みず」へ行きました。この店、コスパ最強でとてもおススメです。
3日目の宿は和倉温泉内のゲストハウスでした。

約1000円でこのボリューム
安心してください、バナナジュースです。150円でジョッキいっぱいに作ってくれます。

4日目(七尾市ー上越市)

【ルート】

https://www.strava.com/routes/21327671

https://www.strava.com/routes/21327781

4日目からは能登を離れ、最終目的地である松本までへと向かっていきます。まずは日本海沿いに進んでいき、新潟県は上越市へ向かいます。

4日目にして初めて県境を越える

富山県には新湊大橋というきれいな橋があり、自転車は車道の下にある歩道を通ることができます。筆者自身、車では通ったことがありますが、自転車で通るとまた違った風景が見れました。

新湊大橋
歩道

お次は4日目のメインイベント、世界一きれいなスタバに行きました。筑波大学内にもありますが、見えるのは大量の自転車だけ。でもここは違います。写真をご覧あれ。

ガラス張りの建物
建物の前には池が広がっています

天気が悪かったのが残念ですが、それでも十分きれいでした。他の班はスタバなんて行かないでしょう。これは勝った←

富山駅に着いた時点で18時を回っており、後半を走りきることは不可能だったため輪行区間を直江津まで伸ばしました。

新幹線開業できれいになった富山駅
1両!?

結局宿に着く時間が22時をまわってしまいました。雨などいろいろ事情はあったものの、ルート作成者としては申し訳ない気持ちになりました...

宿の様子

5日目(上越市ー千曲市)

【ルート】

https://www.strava.com/routes/21328110

5日目はひたすら登ります。勾配は3%ほどですがこれが30km続くため体力がかなり削られました。

ついに長野県へ

途中長野市を通り、善光寺へと立ち寄りました。

善光寺
奥の男、顔が疲れている

長野市を過ぎるとあとは宿へ向かいます。4日目のメインは宿です。

長野県は姨捨にある、「姨捨ゲストハウス なからや」へ泊りました。姨捨は高台にあり、善光寺平を望むことができます。宿のオーナーに案内していただき、夜景を堪能しました。

この夜景、何万ドルなんでしょうか
自転車と夜景

6日目(千曲市-松本市)

【ルート】

https://www.strava.com/routes/21328232

最終日、いざ出発と言いたいところですがここで問題が。前日から泊まっているゲストハウスの居心地が良すぎました。だれも動こうとしません。

もうここが目的地でいいんじゃないか、
と思い始める一同
ギター弾きのDoya

流石に動かないとまずいと思ったため、9時ごろには重い腰を上げ出発しました。

6日目はこれといって観光スポットはないですが、姨捨から坂を上りきったところに聖高原があるのでそこだけ立ち寄りました。そこでは聖高原スカイライダーなるアトラクションを体験しました。700mくらいあって結構長かったです。

聖湖
スカイライダー

あとはひたすら下って松本にゴールです。女子が多く、合宿初参加が多いという特殊な班でしたが、充実した合宿となりとてもよかったです。