Koto

「満足を超えた」「感動」を「共有」する

これが部の仲間と旅をする醍醐味である。

満足のみで感動が無ければ、それは旅ではなく単なる移動である。

ただし、感動を得るだけであれば一人旅で十分である。

感動を共有する仲間がいるからこそ単なる感動を超える感動を得られる。

心が動かされる体験を仲間と共に有すること。

それが、仲間と旅をする最大の意味である。

(※一人旅を否定しているわけではない。一人旅には、感動を自分のみで独占できるという別の意味での素晴らしさがある。)

 

(画像:2016/3/5、三重県南伊勢町にて)

★これまでに部で企画したラン・行事

2015年

1.箱根駅伝と富士山ラン

2016年

2.春合宿2016 南近畿コース

3.デビューラン2016

4.夏合宿2016 北アルプスコース

5.箱根駅伝と相模湾ラン

6.晩秋の筑波嶺ラン

納会2016

2017年

7.ブルベ的長距離ラン100&150(’17ver.)

8.初夏の筑波山麓ラン

9.深緑の筑波嶺縦走ラン

10.箱根富士五湖富士山ラン

(計画お蔵入り…筑波研究学園都市攻略大作戦!

2018年

11.ブルベ的長距離ラン100&150(’18ver.)

12.追いラン2018~回想!筑波山ラン2014!~

★おすすめ練習コース(ツーリング勢 向け)

筑波山地一周(約84㎞, 約320mUP)

・このコースを4~4.5時間で1周すると、いい感じのロングライドの練習になります。僕も若いころはよく走りました。

・何も無いように見える ”田舎” かもしれませんが、定期的に走って季節の移ろいや時間帯による景色の変化を楽しむのも悪くないですよ。

★その他、1人旅を含む、自転車で走った主なコース

ルートラボで記録しているもの)

2015年

2016年

2017年

2018年

  • 名前 koto
  • 所属 人文学類
  • 役職 42期(2017年度)主務
  • 自転車 TREK Domane2.3